Kanaitachigaya

Welcome to Kanata's novels

OSHIZUKI BUILDING STORY

OSHIZUKI BUILDING STORY
タイトルOSHIZUKI Building STORY
傾向忍耐の部下×王様元同級生(エリュシオン) , 会社好き部下×年下上司(シークレットムーン)
内容忍月4兄弟のオフィスラブ 現代美術館がある東京木場公園にほど近い、都内にしては緑に包まれた閑静な地域にある都会的なビル。 その中にある会社内での現代恋愛物語。
《OSHIZUKI ビルディング》
東京の木場にある。忍月財閥直下「忍月コーポレーション」が上階の持ちビルで、ある時期に外部の会社が入って来た。
どの会社も、格安条件で引っ越しを持ちかけられたようだが…?
7・8F 総合商社「忍月コーポレーション」
『Coming Soon…』
4F 音楽会社「エリュシオン」
★忍耐の部下×王様元同級生


『エリュシオンでささやいて』
9年前、高校生だった上原柚を絶望から救ったのは天使の歌声だった。
天使が残したてがかりは「Elysion(エリュシオン)」。
その名前の音楽会社には、9年前に柚をフッた天才音楽家の早瀬須王がいた。

⇒掲載サイト
大人 / アルファ / ムーン

上原 柚(26)
偉大なる音楽一家に生まれた落ち零れ。ピアノが弾けなくなったため、9年前に天使が残した「エリュシオン」に導かれるようにして入社。
木場に引っ越す前のエリュシオンが大好きで前社長の遺志を受け継ぐが、変わってしまった今のエリュシオンに不満を覚えながらも勤める。忍耐強い。
早瀬 須王(26)
高校時代の柚のピアノから音楽に目覚め、天才と謳われる超絶美形な音楽家。通称「ハデス」
木場に引っ越した新エリュシオンに柚の上司としてやってきて、従兄の手術費が出せずに困っていた柚を助ける傍ら、体を求める。柚の才能を認めている俺様。
忍月財閥の後継者候補の三男。
白城 棗(26)
須王の友達で、須王と共に柚と同じ高校に通っていた。
一見華やかな美女の女王様だが、男性。今勤めているところで、調べ物を調査しているうちに柚と須王と共に行動する。須王の参謀でもあり、懐刀。ツンデレ。
3F IT会社「シークレットムーン」
★会社好き部下×年下上司


『いじっぱりなシークレットムーン』
満月の夜だけ、謎の”発作”で男を求めるOL、鹿沼陽菜。
9年前、ハジメテを奪った年下の彼、香月朱羽が上司でやってきた。
彼は残忍なほどに冷たい笑みを浮かべる、大人びた男になっていた――。

⇒掲載サイト
大人 / アルファ / ムーン

社員名刺

鹿沼 陽菜(28)
恋愛よりもシークレットムーンが大好きな仕事人間。責任感が強いWEB部主任。
満月になると発作のように体が疼いて狂いそうになり、なにかがフラッシュバックするのだが、それがなにかはわからない。
香月 朱羽(25)
突然シークレットムーンに現れた、氷の彫刻のような美貌を持つ、陽菜より年下の上司で、WEB部課長。
9年前、彼が中校生の時に陽菜の発作の相手をした。天才的なプログラマーで、シークレットムーンの窮地にはしめやかにその能力を発揮する。心を許す相手には素の顔を見せる。
忍月財閥の後継者候補の四男。
結城 睦月(28)
営業一筋で、明るい営業部課長。陽菜とは大学からの付き合いで、陽菜の発作を知る唯一の理解者。発作の相手をしている。
元々結城が内定を受けていたシークレットムーンに、就活が思わしくない陽菜を社長に頼んでいれた。教育係でもあった。
真下衣里(28)
結城と営業成績を競い合うほど、営業力が高いクールビューティ。陽菜と結城とは、シークレットムーンに入社してからの付き合い。陽菜の親友だが、結城とは営業ライバルであり、傍観者。
名家の令嬢だが、あまり自分のことを語りたがらない。社長とは酒飲み仲間。
1・2F 出版会社「帝都出版」
『Coming Soon…』

Side Story
『Oshizuki Building Side Story』
各物語のその後や、裏話など
⇒掲載サイト 大人

作品についてのご感想はCLICK